Gmag

お役立ち情報

Googleがモバイルファーストインデックスに完全移行

2021.03.23

Googleがモバイルファーストインデックスに完全移行

Googleは「2020年9月には全WEBサイトでモバイルファーストインデックスを開始します」
と発表しました。

Googleではこれまではパソコンサイトの内容を評価してきましたが、
2020年9月からはスマートフォンサイトを基準にサイトが評価されるようになります。

そのため2020年9 月以降、パソコン向けのWebサイトは
Googleから評価されなくなってしまう可能性があるのです。

モバイルファーストインデックスとは?

モバイルファーストモバイルファーストインデックスとは?
インデックスとは、スマートフォンサイトを基準にサイトを評価することを意味します。

これまでのGoogleのランキングシステムではパソコンサイトの評価が基準だったので、
スマートフォンサイトはGoogle botの評価に影響しませんでした。

しかし昨今のスマートフォンユーザーの増加を踏まえ、
スマートフォンサイトを中心に評価し検索結果に反映する方針に変更したのです。

そのためモバイルファーストインデックスが始まると、
Googleの検索結果ではスマートフォンサイトが優先されるようになります。

Googleは、
「コンテンツの表示速度が著しく遅い場合、検索結果に影響を与える」ともアナウンスしています。
そのため、スマートフォンからアクセスした際の表示速度も注意して
モバイルサイトを作る必要があります。

Googleがスマホサイトを主流にする理由

Googleは2015年5月、モバイル検索の件数がパソコン検索の数を上回ったことを発表しました。

パソコンを使った検索は、室内での利用かつ必要な時だけ行われることが多いです。
一方、スマートフォンでの検索は場所を選ばず手軽に行えるため、
暇つぶしとして使われることも少なくありません。

スマートフォンから検索するユーザーが多いのに、
Googleの検索結果がパソコンサイトばかりではユーザーのためになりません。

そのような背景のもと、Googleはスマートフォンサイトを主軸に検索する方針に転換したのです。

Googleによる発表

モバイルファーストインデックスについて、2020年5月にGoogleは以下の発表をしました。(日本語翻訳)

 

2020年5月
「MFIについてのアナウンス」

Googleがモバイルファーストインデックス作成に取り組み始めてから数年が経ちました。
GoogleはスマートフォンのGooglebotを使用してウェブをクロールしています。
私たちの分析によると、検索結果に表示されるほとんどのサイトは
モバイルファーストのインデックス登録に適しています。
検索結果に表示されるサイトの70%はすでに移行しています。
簡略化するために、2020年9月以降、すべてのWebサイトを
モバイルファーストインデックスに切り替える予定です。
当面の間、システムがサイトの準備が整ったことを認識したら、
該当サイトをモバイルファーストインデックスに移行します。

ドメインをモバイルファーストインデックスに切り替えると、Googlebotのクロールが増加し、
インデックスがサイトのモバイルバージョンに更新されます。
ドメインによっては、この変更に時間がかかる場合があります。
その後も、従来のデスクトップGooglebotで時々クロールしますが、
検索のほとんどのクロールはモバイルスマートフォンのユーザーエージェントで行われます。
使用される正確なユーザーエージェント名は、
レンダリングに使用されるChromiumのバージョンと一致します。

Search Consoleでは、モバイルファーストインデックスを確認する方法がいくつかあります。
ステータスは、最新のクロールに関して特定のURLをチェックするときに、
設定ページとURL検査ツールに表示されます。

すべてのWebサイトをモバイルファーストインデックスで
適切に機能させるためのGoogleのガイダンスは、
新規および既存のサイトに引き続き関連しています。
特に、表示されるコンテンツ(テキスト、画像、ビデオ、リンクを含む)が同じであり、
メタデータ(タイトルと説明、ロボットのメタタグ)とすべての構造化データが同じであることを
確認することをお勧めします。
ウェブサイトが立ち上がったとき、または大幅に再設計されたときに、
これらを再確認することをお勧めします。
URLテストツールでは、デスクトップとモバイルの両方のバージョンを直接簡単に確認できます。
クローラーや監視ツールなど、他のツールを使用してウェブサイトを分析する場合、
Google検索で表示されるものと一致させるには、
モバイルユーザーエージェントを使用します。

モバイルWebサイトを作成するさまざまな方法を引き続きサポートしていますが、
新しいWebサイトにはレスポンシブWebデザインをお勧めします。
検索エンジンとユーザーの両方から長年にわたって見られた問題と混乱のため、
個別のモバイルURL(「m-dot」と呼ばれることが多い)を使用しないことをお勧めします。

モバイルファーストのインデックス作成は大きな進歩を遂げました。
デスクトップからモバイルへのWebの進化、
およびWebマスターがクロールとインデックス作成を可能にして、
ユーザーがWebをどのように操作しているかを確認できるようになったことは素晴らしいことです。
何年にもわたるすべての作業に感謝します。
これにより、この移行をかなりスムーズに進めることができました。
これらの変更は引き続き注意深く監視および評価されます。
ご不明な点がございましたら、ウェブマスターフォーラムまたは公開イベントにお立ち寄りください。

まとめ

モバイルファーストインデックスが始まると、
パソコンサイトが充実していても検索結果に表示されにくくなってしまいます。

Googleの評価方法が移行される前に、ぜひモバイルサイトを充実させておきましょう。

Glueeのデジタルマーケティング支援事業では、各種Web広告をお取り扱いしております。
単純な運用代行ではなく、
現状の課題に合わせた最適な媒体選定・予算の最適化等を中心にアドバイスいたします。

関連する記事

お役立ち情報

コンテンツの質を向上させるためのコツ

お役立ち情報

Googleがモバイルファーストインデックスに完全移行

お役立ち情報

オフライン集客の対策と傾向

お役立ち情報

見出しタグの種類と書き方

すべての記事を読む