Gmag

お役立ち情報

集客コストを計算していますか?

2020.06.30

集客コストについて

イベントを成功させるためには、集客が大切ですが、その集客コストを計算したことはあるでしょうか?

イベントを成功させるためには、集客が大切ですが、その集客コストを計算したことはあるでしょうか?
仮にチラシなどの1枚当たりコストが100円で、反応率が1%なら、1人から反応をもらうのに、1万円かかっていることになります。
100人にアクセスして1人が集客できるとしたら、コストは100円x100人で1万円という計算になります。
そしてこれは、受注に対するコストではありません。
見込み客を獲得するのにかかるコストです。
見込み客10人で1人が注文するなら、受注に対する集客コストは10万円となるのです。

チラシ1枚当りのコストが100円

反応率1%(100人に1人を集客)

10人のうち1人を受注

受注に対する集客コストは、10万円!
となります。

これは仮の数字ですが、自社の状況に合せて、コストを計算してもらいたいのです。
このことが、効率的に販促費を使うことにつながるのです。
もしここで、反応率が2%になれば、1つの反応を得るコストは、5000円に半減します。
注文に対する集客コストも、5万円に半減します。10万円が5万円に変わるわけです。
このように反応率は、最終的な集客コストに強烈な影響を与えます。
反応率が少し変わるだけで、事業収益は大きく振り回されます。
反応率は事業の生死を決める数字と言っても、決して過言ではないのです。

最後に、集客コストを把握し、大切なのはその後です。
その後の施策を考える必要があります。
もし、迷った場合やどうしていいかわからない場合は住宅業界を特化にマーケティングの支援を行っている会社に例えば、メルマガ内容、集客媒体の選定や広告運用についてご相談するのもありですね。

関連する記事

お役立ち情報

集客コストを計算していますか?

すべての記事を読む